音楽主義|すべての音楽好きのための音楽製作WEBマガジン 音楽主義|すべての音楽好きのための音楽製作WEBマガジン

特集

2019年05月24日 (金) 特集

バズるビデオを作るには!?

最新MV制作事情

PV(プロモーションビデオ)がいつしかMV(ミュージックビデオ)と呼ばれるようになって久しいが、 それはすなわち、新曲のプロモーションとして副次的に存在するものだった楽曲映像自体が、 ひとつの作品として機能するようになったことを表しているはずだ。 なかには、むしろMVがヒットを誘発するケースもたくさん出てきているし、MV監督のスターというのも 生まれてきている。そうしたなか、今やMVは音楽アーティストにとって欠かせないものになっている わけだが、とはいえ、MVを制作するにはそれなりにお金がかかる。では、予算のそんなにない 新人アーティストはどうすればいいのか。そんなところから、本誌では今回、この特集を 組んでみた。予算をそれほどかけずとも、こうすればバズるビデオは作れる! そんなことをテーマに、スペースシャワーTVの方、人気MV監督、新人アーティストのマネージャーらに 話を聞いた。新人アーティストの方々、担当マネージャーのみなさま、ぜひご参考に!

関連記事

アーティストとスタッフの「こころ」をケアする「メンタルヘルス」対策のすすめ
解像度、手数料、海外配信の有無、利用アーティスト…etc.最新「ライブ配信サービス」一覧
なぜ開催し、どんな対策をし、そしてそこで何が見えたか有観客ライブ・エンタテインメント最新事情
音楽の未来のために!給付金・補助金・助成金、公的融資など音楽制作者のための支援金ガイド