特集記事

2017.03.15

SPECIAL

特集記事

KKBOX 山本雅美さん

アーティストとのチャットも可能

KKBOX 山本雅美さん
KKBOX Japan 合同会社

3千万曲を配信している、アジア最大級の聴き放題サブスクリプションサービス、 KKBOX。充実したインタビューやコラム、SNS感覚で使える機能など、 日本人になじみやすいレイアウトやコンテンツも魅力だ。

text:阿刀“DA”大志

リスナー同士がつながっていくことで、
音楽の新しいコミュニケーションが作れる。

音楽を再生し共有しながらチャットのようにコメントし合える

KKBOXはアプリを開いたときのわかりやすさがずば抜けていると感じました。なかでも、アーティストや友達と一緒に音楽を楽しむことができる「Listen with」は大きな特徴のひとつだと思います。

うれしいコメントありがとうございます! 「Listen with」は一方的なプレイリストとは違って、たとえばアーティストの方に「初めて聴きました。すごく素敵な曲ですね」みたいなメッセージを送ったり、それに対してリアルタイムでリプライすることができ、双方向で音楽を楽しむことができます。アーティストだけでなく一般リスナーの方も利用できる機能なので、どなたでも自分が選曲したものを気軽に再生してリスナー同士で音楽を共有したり、お気に入りのユーザーをフォローすることができます。アーティストとリスナー、そしてリスナー同士が「Listen with」を通じてつながって、チャットのようにコメントし合えるところが大きな特徴で、最近では利用してくださるアーティストが増えています。

SNS的な機能も果たしていると。

はい。リスナー同士がもっとつながっていくことで、音楽の新しいコミュニケーションが作っていけると思います。1対1でのメッセージのやり取りに、リアルタイムでたくさんの方が参加できるのはうちだけだと思います。

そのほかにおすすめの使い方は?

ミュージックキュレーターにも力を入れてます。様々なアーティストやメディアの方にキュレーターとして立っていただいているんですが、選曲やプレイリストのタイトルのつけ方などアーティスト任せではなく、やりとりさせていただいています。GEMの村上来渚さんには、たくさんのプレイリストを作ってもらっていますが、「こんなに幅広い音楽センスがあるんだ!」とびっくりしました。このようにアーティストのキャラクター化のお手伝いができると考えています。選曲の仕方に関しても、どこか特定の場所まで来てもらって“今ここで選曲してください”ということではなく、移動中とか余白の時間を使って気軽に更新できる仕組みになっているんです。なので、「仕事だと思わずに、音楽のおもちゃ箱だと思ってどんどん使ってください」というお話をよくさせていただいてますね。Twitterと連動させることもできるので、もっとご活用いただけたらと思います。

年配の方にも定額音楽サービスのPRをしていきたい

キュレーションに参加しているアーティストからはどんな反応がありますか?

今、KKBOXで展開してるピンク・ベイビーズの櫻井優衣さんは、「優衣ちゃん、あの曲聴いてたんだね」みたいなことをイベント会場で話しかけられることが増えたらしくて、ファンの方とそういった会話ができるようになったことがすごく良かったと言ってましたね。彼女自身、アイドルが本当に好きで、これまでアイドルしか聴いてこなかったそうなんですけど、KKBOXを使うようになってから聴くジャンルの幅が広がったみたいです。目に見えないところでそういった反応があるのはうれしいですね。あと、KKBOXの特徴としては、書こうと思えばプレイリストの紹介文を1万文字ぐらいまで書くことが可能なんです。なので、なんでこの曲を選んだのかというところまでアーティストの方に自由に編集していただけるようになっています。単に音楽を紹介するだけでなく、なぜこの音楽を選曲したのかという思いまで紹介できるので、すごく大事にしているところですね。

KKBOXは若いリスナーだけでなく、50代以上の音楽ファンがサブスクを始めるきっかけにもなれる気がします。

KKBOXでは渡辺音楽出版さんとシンコーミュージックさんの音源を配信させていただいているんですが、この2社は70〜80年代の音楽をたくさんお持ちなので、3社でプロジェクトを作りましょうなどとお話ししています。2月から甲斐バンドの配信が始まっているんですが、非常に良い反応です。最近は歌謡曲バーが盛り上がっていますし、バーに遊びに行った帰りにすぐ聴けるというPRもしていきたいですね。年配の方はこういったサービスに弱いのではなく、単純にまだまだ認知されていないんだと思います。音楽を一番聴いていた貪欲な世代なので、定額音楽サービス事業社全体としてPRをしていかなければと思います。

KKBOX

KKBOX

2004年に台湾でスタートしたアジア最大級のサブスクリプションサービス。リスナー同士がつながれる「Listen with」が人気(L→R 平野沙羅、村上来渚、南口奈々 from GEM)。

タグ: